美白

ビタミンCは内服と外用でどちらが「しみ・そばかす」に効果があるのでしょうか

ビタミンCは内服で「しみ・そばかす」に効果が期待できます。厚生労働省の 「ビタミンCの食事摂取基準」によると、一日の推奨量は約100mg(イチゴ56個ぐらい)です。一度に多量に摂取しても、ビタミンCが多量に吸収されるわけではありません。一日数回に分けてビタミンCを多く含む食品を摂取するようにしましょう。ビタミンCは不安定で壊れやすく、黄茶色に変色してしまうので、化粧品に配合されているビタミンCは、安定にした誘導体が主に配合されています。安定型ビタミンCの効果はビタミンCの効果よりも著しく弱いので、安定型ビタミンCには「しみ・そばかす」を薄くする効果は期待できません。イオン導入によってビタミンCを皮膚に吸収されやすくすると、外用でも効果が期待できまると思われがちですが、ビタミンCそのものが分解されやすいので、これには高度な技術が必要です。